ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです


現在地
ホーム > 新着情報 > ソフトコンタクトレンズ用消毒剤(MPS)に関する発表と報道について

お知らせ

お客様各位

ソフトコンタクトレンズ用消毒剤(MPS)に関する発表と報道について

 12月16日、国民生活センターより、「ソフトコンタクトレンズ用消毒剤のアカントアメーバに対する消毒性能」に関する調査結果報告が発表され、テレビ・新聞等において関連する報道がなされています。

 このたびの試験は通常の使用方法ではなく、「つけ置き試験」で実施されています。そして、アカントアメーバに対する消毒効果に違いがあったことなど、試験結果の一部が報道されております。国民生活センターの報告によると、「こすり洗いをきちんと行わないと、薬剤の消毒効果だけではアカントアメーバを完全に消毒することはできない。」とも発表されており、さらには、「消毒剤の種類にかかわらず、石鹸での手洗いやレンズのこすり洗いを毎日行い、レンズケースを定期的に交換するなど、正しい方法でケアを行いましょう。」と啓発されています。

 弊社製品につきましては、正しい使用方法に従って適正にご使用頂くことで、問題なく安心してソフトコンタクトレンズのケアができるものと考えております。

 なお、この度の調査結果は大変重要なものでありますので、弊社は適正使用の啓発に徹底した努力を行って参ります。

 引き続き弊社製品に格別なるご愛顧を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

2009年12月18日
旭化成アイミー株式会社



ページの終わりですページの先頭へ戻る