ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです


現在地
ホーム > コンタクトレンズケア用品 > 抗菌ハードケア / ハード酵素クリーナー

抗菌ハードケア / ハード酵素クリーナー

抗菌ハードケア 【酸素透過性ハードレンズ用 洗浄保存液】

写真は抗菌ハードケア120mL

抗菌保存で、もっと衛生的に。

優れた抗菌成分配合で、保存中のレンズやケースを清潔に保ちます。さらにレンズに親水性(うるおい)を与えるポリビニルピロリドン(PVP)が配合され、レンズにうるおい感を与えます。
タンパク分解酵素「ハード酵素クリーナー」と組み合わせて使用することで、保存中にタンパク質、脂質などの汚れを落とします。

容量:120mL

  • 洗浄
  • 保存

ハード酵素クリーナー 7.5mL 【酸素透過性ハードレンズ用 タンパク分解酵素洗浄液】

いつものケアに1滴プラスで簡単タンパク除去!

ハード酵素クリーナーはお使いの保存液(別売)とセットで保存と同時に頑固なタンパク質の汚れまでしっかり分解洗浄できる簡単・便利な酵素洗浄液です。

容量:7.5mL

  • 洗浄
  • タンパク除去

使用方法

レンズを取扱う前には、必ず石けんなどで手をきれいに洗い、水道水でよくすすいでください。

STEP1.洗浄

レンズの両面に抗菌ハードケアを数滴つけて、爪がレンズに触れないように、指の腹でこするようにして洗います。

STEP2.すすぎ・保存

レンズを水道水ですすぎ、保存ケースのホルダーに収納し、新しい本剤と「ハード酵素クリーナー」の入った保存ケースに1晩保存してください。

STEP3.装用

レンズを装用する時は、水道水ですすいでから装用します。

  • 使用後の保存ケースは、必ず空にして、水道水でよく洗った後、自然乾燥させてください。
  • 保存ケース内の本剤は、必ず毎日交換してください。
  • 保存ケースも定期的に交換してください。
  • レンズの取扱いについては、レンズの添付文書をよく読み、その使用方法などを守ってください。また調子が良くても定期検査は必ず受けてください。
【レンズの汚れがひどい場合】
汚れには個人差があります。汚れのひどい時は、STEP.1洗浄の際に本剤に代わり微粒子入りこすり洗い用洗浄液「スーパークリーナー」(別売)を使用するのも効果的です。

取扱施設検索

ご希望の地域のアイミー製品取扱い施設をお探しします。

取扱施設検索はこちら

関連製品

抗菌ハードケアのお得な4本パック

容量:120mL×4本

O2ハード・ソフトレンズ兼用のタンパク分解酵素洗浄液。

容量:4mL

 

O2ハードコンタクトレンズに付着した汚れが落ちにくい場合に使用する、こすり洗い用の洗浄液です。
レンズに液をつけやすいトンガリノズルを採用。さらに台形型ボトルで転がりづらく安定感のある形状です。

容量:15mL

O2ハードコンタクトレンズに付着した汚れが落ちにくい場合に使用する、こすり洗い用の洗浄液。

容量:35mL

 

製品取扱説明書 添付文書ダウンロード

よくあるご質問 お客さまから寄せられた、製品に関するご質問を紹介しています。

よく分かるコンタクトレンズ コンタクトレンズに関するためになる情報を紹介しています。

 

ページの終わりですページの先頭へ戻る